自然に、ありのまま。鬱な時もあるけど支えられながら歩く日々。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最近のマイブーム。
ハマっちゃってます。手芸に。

なんか思い立って始めてみると、これが楽しい!!
私の母も手作り好きで、小さい頃は「お手製ワンピース」なんかを着せられていました。

今のところステッチ(刺繍)をしています。
集中する事は、イライラしたときなんかも気が紛れていい感じです。

なんの役に立つのかと言われると…確かに何もいえませんが。
趣味なので(開き直り)、ぞんぶんに楽しんでいます。

こんなのとか、
ハートのピンクッション



自宅のキーカバーとか、
キーカバー


作っています。
スポンサーサイト
page top
復活です。
もう大丈夫です。
心配おかけしました。

もう、大丈夫。

復活です!!


これからは今まで通りに頑張って生きます

どうぞ、皆様よろしくお願いします☆



火曜日に講座へ行って、皆さんの前で“宣言”と言う物をしました。

「私は○○いる人間です。」と、なりたい自分を完了形で宣言して
皆さんが「その通り!出来る!」と勇気付けてくれると言う物なんですが
私は
「私は、人とその間に存在する愛を信じるている人間です。」
と宣言しました。

それが一番最初に浮かびました。
全てを許して受け入れます。

それが全ての始まりだと思います。


私は、きっとこの事件のことで以前より成長できました。
私にとっては性被害としてだけの事ではなく
それさえも自己成長に役立ったと思います。

前よりは、強くなれているでしょうか?
そうだといいな。


支えてくれる、ブログを読んでくれる、コメントをくれる
すべての皆様へ心より感謝と愛を込めて。

かる。


☆ブログランキングに参加中です☆
1クリック♪応援して頂ければ、うれしいです。
↓↓





PS 雨美さん、パス制になっていて入れなかったので
事前に感謝のコメントを申し上げられなかった事をお詫びいたします。
page top
溺れる魚。
事件以降、全ての歯車がずれてきているような気がしています。

もちろんそれは、思い込みなのかも。


しかし、いろんな事に影響が出ているのも確かです。



そして久々に彼と言い争いをしました。

遠距離なので、たまにしか会えないのは承知の上。なのですが
なんだか事件以降
「私の事件があったから、会いたくないんだ。
    きっともう私に触りたくないに違いない。」

と勝手に思ってしまうことが多くて。

先日も、その怒りをぶつけてしまいました。
「もう触れたくもないんでしょ?汚いって思ってるんでしょ?」って。
言ってはいけない事だとわかっていたけれど、八つ当たりしてしまった。

あたし最低。


それと、この前 精神科に行ったのですが
精神科待合室で隣に座っていたカップルと正面玄関前で会ったのです。

私は話し合い後の不安定のさなかで、イスに座ってて。
カップルが中から歩いてきて…。

彼女が泣いていたんです。
それを彼氏が背中をさすってなぐさめながら歩いてきて、
私はそれを見て
彼氏に合えない不安と、理由のない心配と、全部が混ざり合って
羨ましくて、うらやましくて仕方がなかったんです。


思わず、声を上げて泣いてしまいました。


どうして?どうして?って苛立つことが多くて。
何もかも投げ出したくなります。


でも、負けてはいけないんでしょうね。
戦わなくてはいけないでしょうね。

まだギブアップする事は出来ません。


☆ブログランキングに参加中です☆
1クリック♪応援して頂ければ、うれしいです。
↓↓


page top
思ったより傷が深い。
昨夜は、心理学講座に。
始まる前から、なんだか不安でした。
なんか心の中が“ざわついて”いて。

講座は2時間あるのですが、始まって30分頃
3人1組になって
「カウンセラー」
「中二の女の子」
「観察者」
という割り振りで、ロールプレイングが始まりました。

私はカウンセラー役で、教室に行きたくないという設定で
女の子役の方と対面して話すことに。


いくつか質問していると相手役の方が
リアリティ感を強く出そうとして
「なんか、もうあなたと話したくない。
 同じことばっか聞かれていやなんだもん。」と言ったのです。

その一言でスイッチが入ってしまいました。

次に何を聞いていいかわからなくなり、
次にどんな言葉を出せばいいかわからなくなり、
どんどん混乱してきて、手が震えて…
ここにいたくない、どうしたらいいの、怖い、こわい。


どうしよ、やばい。


反射的に席を立ってしまって
ケータイだけ握り締めて、出口のドアへ歩いていました。
廊下に出た瞬間、呼吸が速くなって…

と、そこまでしか記憶がありません。
あとは、その後に聞いた話です。

女子トイレの個室に鍵をかけたまま
私は過呼吸になり、そのまま中で倒れていました。

その時の講師だったO先生と、
いつもはもう一人、H先生が講座の主催者としているのですが
(お二人とも私のカウンセラーでもあります)
その日は、H先生が遅れてくる事になっていて
O先生は、席を離れることが出来なくて
スタッフの男性が、外から「大丈夫?」と
何度か声をかけていたそうです。

20分程経っても、回復しないようだったので
講座にいらっしゃっていた精神科の看護婦さん2名が
トイレに駆けつけてくださって
隣の個室からよじ登り、救出してくれました。

声をかけてくれて、ビニール袋で呼吸を落ち着かせ
静かな休める場所に移してくださいました。

その後H先生も到着されて(事件の事は話していました)
「精神的にちょっと疲れてるんだろうね。
 時間が取れなくて、十分なケアが出来なくてごめんなさい。」
と言ってくださいました。

講座の皆さんに、とてもご心配やご迷惑をおかけして
とても心苦しいです。
その場の皆さんの対応にとても感謝しています。

でも、こんなことは久しぶりで
まさか、倒れるなんて。
大丈夫だと思っていたのに、思いのほか
私は“事件”に縛られているんだと痛感しました。


※前回の記事にも、
 コメント書いてくださり、ありがとうございます。

☆ブログランキングに参加中です☆
1クリック♪応援して頂ければ、うれしいです。
↓↓


page top
すみません。
全然、更新もせず。 音沙汰なく。


すみません。本当に



知り合いというか、顔見知りと言うか、
見ず知らずの人間ではない人に
強制わいせつ的な事をされました。
17日のコトです。


それから落ち込んでしまって
更新どころではなくなっていました。

申し訳ありません。


今は、悲しいというか、残念なばかりで仕方ありません。

まさか、私がそんな事になるなんて想像もしていませんでした。


今後、しばらくも更新が不定期になるかもしれませんが
コメントなど、とてもありがたく読ませていただいていますので
皆様には、どうぞ温かく見守って頂ければ幸いです。


私は、負けません。
こんな忌々しい記憶は消えないけれど、
平気だと言えるように、立ち直りたいです。
きっと立ち直って見せます。


CALU

☆ブログランキングに参加中です☆
1クリック♪応援して頂ければ、うれしいです。
↓↓



© 雨の後、紅茶にシロップを。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。